BEAUTY ARTS KOBE

about
about

学校についてabout

INTRODUCTION

about

学校法人宮内学園BEAUTY ARTS KOBE日本高等美容専門学校は、厚生労働大臣指定の美容学校として、美容業界で活躍する人材の育成を、1924年の創立時より行っております。
技術と発想力、この両輪の基礎を本校で培い、社会で経験と接客技術を学ぶ、その後プロとして美容室や映画、テレビ、雑誌を中心に活躍できる美容師がはばたく環境を目指したカリキュラムを構築しています。
毎年神戸を中心に、学生数以上の求人を確保しており、90年を超える歴史の中で育った卒業生は美容に関する様々な分野で活躍しております。美容室、映画、テレビ、ブライダル、エステティック業界など。
同じように学生にも美容業界での活躍と発展に向け、「サロンスタディ」という形で美容室などで職場研修をして、就職に向けて学校で学んでいる技術・学科・マナーなどがどのように活用されているのかを学び、また、美容室での就職になじめるようトレーニングをしています。
本校の卒業生は国内のみならず、ニューヨーク・ロサンゼルス・シドニー・ロンドン・パリ・シンガポール・台湾など海外でも活躍し、ネットワークを広げています。
本校は、担任制を選択し一人一人の生徒がそれぞれの長所と持ち味を発揮し、伸ばせることを考えクラス運営を行っております。
美容はヘアのみではなく、メイク・ネイル・エステや衣装など作品やモデルを含めた総合芸術でもあり、技術でもあります。幅の広い知識と技術、好奇心を持っていただきための工夫を授業にこらし、中学生新卒者・中学校既卒者・高校中退者・高校卒業者、社会人など多くの異なる経験を行ってきた入学生のみなさんがそれぞれの経験と個性を発揮できることを願っております。
さらに、本校は地元の職業教育の発展を目指し、兵庫県の中学校で実施しております「トライやるウィーク」をはじめ、兵庫県専修学校各種学校連合会の高校生・中学生対象「ときめき仕事体験」などの職業教育活動に取り組んでいます。